製品紹介

Dahua製品の区分と、各種カメラの簡単な説明

HDCVIカメラ
ネットワークカメラ
DVR
NVR
リモート接続
アクセサリ
ボックス型カメラ
バレット型カメラ
ドーム型カメラ
ウェッジドーム型カメラ
PTZ型カメラ
フィッシュアイカメラ

HDCVIカメラ

HDCVIは、High Definition Composite Video Interface 規格の略称。
同軸ケーブルで接続するアナログハイビジョンカメラ。
Dahua独自のHDCVI規格により、旧来のアナログカメラと同じ3C-2V規格の同軸ケーブルで720P以上の解像度で録画が可能です。
伝送距離は、3C-2Vで300m、5C-FBで500mです。
カメラ制御信号や音声も同軸ケーブルで伝送されるので、追加のケーブル配線の手間が不要です。
CVI/アナログ/AHD/TVIの出力が可能なカメラ(4 in 1 カメラシリーズ)も取扱いがあります。

メリット
  • 旧来のアナログカメラと同じ伝送ケーブルでハイビジョン以上の画質の録画が可能となります。
  • 既設の同軸ケーブルでも、機器を入れ替えるだけで解像度が大幅に向上します(要ケーブル検査)。
  • 中規模以下(16台前後)の監視カメラシステム導入に最適。
  • 映像に遅延がありません。
  • 別売の電源重畳(POCユニット)を使う事で、電源の配線も不要となります。

ネットワークカメラ

LANケーブルで接続するネットワークカメラ。
HDCVIカメラ製品よりも、高解像度の製品が多く存在します。
4Kの解像度の製品も多数ラインナップ済です。

メリット
  • 中規模御以上(32台以上)の監視カメラシステム導入に最適。
  • 配線工事が同軸ケーブルに比べて容易。
  • PoEスイッチを使用する事で、個々のIPカメラへの電源供給が不要となります。

DVR

DVRは、Digital Video Recorderの略称。
同軸ケーブルのカメラを接続し、録画する為のレコーダです。

チャンネル数
4/8/16/32チャンネルモデルを取扱っています。
搭載HDD数
1/2/4/8台を搭載可能なモデルを取扱っています。
HCVRシリーズ
HDCVI/アナログ/ネットワークカメラが接続可能な、Tribridモデルを取扱しています。
XVRシリーズ
HDCVI/アナログ/ネットワークカメラに加え、AHD/TVIが接続可能です。
※ただし、カメラ音声の録音はできません。

NVR

NVRは、Network Video Recorderの略称。
ネットワークカメラを接続し、録画する為のレコーダです。

チャンネル数
4/8/16/32/64チャンネルモデルを取扱っています。
搭載HDD数
1/2/4/8台を搭載可能なモデルを取扱っています。

リモート接続

Dahua製品はレコーダにリモート接続ができるオプション製品も豊富です。
接続にはお客様にてインターネットに接続可能なリモート回線の用意が必要です。
全て無償で利用可能です(DMSSは有償版もありますが、無償版のご利用をお勧めします)

<本製品利用前の注意>
・インターネット接続は光回線を使用して下さい。
・無線LANでも利用できますが、設置場所の電波環境により、映像や音声の乱れが出る場合があります。
・ご利用のスマートフォンの回線の状況により、映像や音声の乱れが出る場合があります。
・カメラ/レコーダを接続したプロバイダの帯域制限やフィルタリングにより、映像や音声が参照できない場合があります。

SmartPSS
PCからリモート接続する為のソフトウェア
iDMSS
iPhoneからリモート接続する為のソフトウェア
gDMSS
Androidからリモート接続する為のソフトウェア

アクセサリ

Dahua製品はアクセサリも豊富です。

取付金具
ジャンクションボックス、ブラケット、マウントアダプター、パワーボックス等
HDCVIアクセサリ
POC(電源重畳)ユニット、入出力分配機等
ネットワーク
PoEスイッチ(24/16/8ポート)、ミッドスパン、エクステンダー等
レンズ
ボックスカメラ用レンズ

ボックス型カメラ

特徴
ボックス型カメラは、誰が見ても防犯カメラと分かる形状から、不審者に威圧感を与えるカメラです。
カメラのレンズは別売のため、レンズを別途購入する必要がありますが、目的に応じたレンズに交換できる事もポイントの一つです。

取付場所
天井、壁面等に固定金具(ブラケット)を取り付けて設置します。
屋外設置の場合はハウジングで本体を保護する必要があります。


バレット型カメラ

特徴
「銃弾」を意味する「バレット」に良く似た形状のカメラです。
ボックスカメラと同様に、威圧感を与えるカメラです。
Dahua バレット型カメラはIP66に適合しているので、屋内・屋外の両方で設置が可能です。
さらにIR(赤外線)も実装しているので、夜間も安心して撮影が出来ます。
レンズも、固定レンズ、バリフォーカルレンズ(手動調整)、モータライズドレンズ(レコーダから調整可能)等の種類があり、予算と工数に応じた製品の選択が可能です。

取付場所
天井、壁面、電柱等に設置します。
ケーブルの収容と、設置後の美観の確保のために中継ボックス(ジャンクションボックス)の利用をお勧めします。


ドーム型カメラ

特徴
半球型のカバーが付いた、ドーム型のカメラです。
目立ちにくく、レンズの向きが分かり辛いので、心理的な圧迫が少ないです。
現場の雰囲気を壊さず設置できるので、屋内で使用される事が多いカメラです。
Dahua ドーム型カメラはIP66に適合しているので、屋内・屋外の両方で設置が可能です。
さらにIR(赤外線)も実装しているので、夜間も安心して撮影が出来ます。
レンズも、固定レンズ、バリフォーカルレンズ(手動調整)、モータライズドレンズ(レコーダから調整可能)等の種類があり、予算と工数に応じた製品の選択が可能です。

取付場所
主に天井に設置します。軽量なカメラなので、自由な場所に設置できます。
固定金具を使う事で壁面や電柱等にも設置が可能です。


ウェッジドーム型カメラ

特徴
ドーム型カメラの派生形です。
ドーム型よりも更に小さく、薄めの独特な形状で目立ちにくいので、エレベータ内の設置にもお勧めです。
広角レンズを搭載しているので、広範囲の映像が必要な場合に向いてます。
固定レンズなので、画角の変更は出来ません。

取付場所
天井面、および壁面に設置できます。


PTZ型カメラ

特徴
PTZとは、パン(P)・チルト(T)・ズーム(Z)カメラの省略形です。
P(パン)は左右のレンズ移動、T(チルト)は上下のレンズ移動、Z(ズーム)は映像の拡大と縮小を意味します。
最も大型でかつ、威圧感のあるカメラです。
プリセット機能で見たい場所を登録して、見たい場所にすぐに移動させる事ができます。
ツアー機能で見たい場所を定期巡回させる事ができます。
天井埋め込みが可能な、屋内専用PTZもあります。
同軸ケーブル及び、ネットワークの両方にラインナップがあります。

取付場所
壁面、電柱などに固定金具を使って設置します。


フィッシュアイカメラ

特徴
文字通り魚眼レンズで360度を見渡せるカメラです。
4~5mほどの高さに取り付ける事で、広範囲の録画が可能となります。
個別のカメラほど鮮明な映像ではありませんが、広範囲の映像が必要な場合に向いてます。
固定レンズの為、画角の調整は出来ません。

取付場所
天井面、壁面、床面に設置できます。