「早く丁寧な対応で、MDIの貿易を支える」

■PROFILE

西海 裕太

業務職 貿易関連業務

外国語学部 卒業

2015年 中途入社

■JOB

国際業務グループにて、お客様と工場と海外現地法人間の製品(装置・刃先)の手配および貿易実務を担当。社内で一番の貿易知識と高い語学力を駆使し、スムーズな出荷や輸出入を支えている。社員からの貿易に関する依頼や相談も多く、丁寧かつ迅速に対応している。

INTERVIEW

■仕事の難しさ、面白さや、仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

担当している貿易業務では、自分の1つのミスが会社の存続に関わる法律違反となってしまう可能性があるため、ミスできないというプレッシャーは常にあります。そのプレッシャーの中でも、お客様のため、また社内の業務を円滑に進めるためにも、素早く正確な対応を心がけています。

税関や経済産業省等の政府機関に対して行う申請、国内外の法律や規制、非常に高価な装置の輸出手配など、相対するものがとても大きいので、背負う責任も非常に大きく、内容も複雑ですが、1つ1つの仕事に対するやりがいも大きいです。

事業部の担当者と一緒になって手配のスケジュールを立て、スムーズに装置の輸出が完了したときは、達成感・充実感があります。

 

■MDIの良いところ、魅力はどんなところですか?

日本人スタッフ、現地法人スタッフの垣根がない家族的なアットホームさです。

各現地法人スタッフとも距離が非常に近く、海外の方々と同じ方向を向き、一緒にやり遂げた達成感を味わえるところが、私にとって一番のMDIで働く魅力だと思います。

 

■将来の夢はありますか?

MDIの貿易はこの人に任せれば間違いない。と言ってもらえる存在になることです。

海外との取引が多い当社にとって、輸出入など貿易の役割は大きく、そこで、社外・現地法人・社内から信頼して任せてもらえるようになることが目標です。

 

■これから就職先を決める後輩へ、アドバイスをお願いします。

業界に関係なく様々な会社に行って話を聞けるのは今しかないので、可能な限り多くの会社や人に出会って、たくさん話を聞いてみてください。そうすることで、様々な価値観や考え方に触れることができ、ご自身の考えになかったような意外な発見がきっとあるはずです。

固定観念にとらわれず、広い視野を持って後悔のない就職先選びをしていただければと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP