「人間関係構築が、大型装置営業の土台」

■PROFILE

矢尾 昇遠

営業職 装置の国内・海外営業

政策学部 政策学科 卒業

2015年 中途入社

■JOB

営業職として、主に日本国内及び中国市場へ向けた液晶パネルを切断する装置(単体機、ライン機)の販売を担当。顧客の要望仕様を設計やプロセスなど社内関連部署へ反映し、他部署と緊密に連携して1台の装置を作り上げる。商談発生から納入・立ち上げまで大きいライン装置になると1年以上かかるケースもあるため、お客様との関係構築はもちろん、社内メンバーと円滑に仕事が進められるよう常に様々な部署へ行き、情報交換、打合せを通して関係を深めている。

INTERVIEW

■仕事の難しさ、面白さや、仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

自分は文系出身なので技術的な知識はあまりありませんが、営業としてお客様と社内を繋げる重要な役割を担っているため、良い人間関係構築は欠かせません。人に信頼してもらって初めて仕事ができる土台になるため、普段から誠実な姿勢で対応することや、技術について分からないことは真摯な姿勢で教えてもらうことも含めて、密にコミュニケーションをとることを大切にしています。

装置受注までは多くの時間と労力がかかりますが、数億円の大型受注をした時などはとてもやりがいを感じます。

■MDIに入社を決めた理由は?

海外との仕事がしたいと考えていたのですが、MDIは中国とのビジネスがメインなので、出張するチャンスがあること。また、自分自身の中国語が話せるというアドバンテージを活かせる会社だと思って入社を決めました。

■営業の仕事の、1日の流れはどのような感じですか。

09:00~    朝礼、メールチェック
10:00~11:30 商談前の資料確認、打合せ
11:30~12:30 昼食
13:00~16:00   お客様と装置商談
16:00~17:30 商談報告書作成、メールチェック

社内にいる日はこんな感じです。お客様先を訪問することも多いですが、当社に来ていただいて、デモを見ていただきながら商談することもあります。

■MDIの良いところ、魅力はどんなところですか?

優しい人が多いです。入社当初は技術の知識がなかったので、いろんな人に助けて頂きました。

職場の雰囲気もいいので落ち着いて仕事ができます。

■将来の目標はありますか?

まずは、営業として会社の売り上げにもっと貢献できる人材になりたいと考えています。また、今後は指導する側として後輩を育てていくことにも挑戦したいですね。

■これから就職先を決める後輩へ、アドバイスをお願いします。

いろんな会社を見て、雰囲気を確かめて自分に合う会社と巡り合えたらいいと思います。自分のやりたいこと、その情熱をしっかり面接官に伝えることができれば必ずいい結果になるので最後まで諦めずにがんばってください!!!

もしMDIに入社したらぜひ一緒に仕事しましょう!!

関連記事一覧

PAGE TOP